マイルが貯まるクレジットカードと年会費について

クレジットカードで貯めたマイルの使い方

クレジットカード,マイル,年会費

ポイントではなく、マイルが貯まるタイプのクレジットカードを好んで選ぶ人は多いようです。

 

還元率で言えばポイントよりもマイルの方がお得で、使い方によってさらにワンランク上の利用方法ができます。

 

ビジネスクラスの利用

貯まったマイルの使い方の定番としては、ビジネスクラスの特典航空券と交換することです。
2万から3万マイル程度を多めに使うことで、エコノミーではなく、ビジネスクラスで旅行が楽しめます。

 

エコノミーをビジネスにするだけで、びっくりするくらい航空機内での待遇がよくなるわけです。
満席になりやすい季節に、思い切ってビジネスにするのもいい方法です。

提携航空会社

航空会社は、自社以外の様々な航空会社と提携しながらクレジットカードを発行しています。
例えば

  • JALはワンワールド
  • ANAはスターアライアンス

と提携しています。

 

ワンワールドと提携しているクレジットカードであれば、
アメリカン航空やスリランカ航空、マレーシア航空などの特典航空券と交換できます。

 

ユナイテッド航空、ニュージーランド航空、南アフリカ航空は、
スターアライアンスのマイルを航空チケットにすることが可能です。

その他の使い方

クレジットカードでたまったポイントは、航空チケットにするだけでなく、電子マネーや、ポイントに交換することもできます。

 

色々な付帯サービスがクレジットカードにはありますので、マイルを貯めるなど、
自分に合うサービスを選択することがポイントです。


マイルを貯めることができるクレジットカードの年会費について

クレジットカードの付帯特典は、クレジットカード会社によって様々ですが、特に人気があるのは、マイルを貯めることができるものです。

 

航空会社でチケットを購入すると移動距離に応じたマイルが入りますが、同様に、クレジットカードの利用額に応じたマイルが入ります。

 

決済をする時にクレジットカードを使うと、カードで支払った金額に応じて、一定の割合でマイルをふやすことができます。

クレジットカードの年会費

マイレージサービスと連動しているクレジットカードの中には、カードの年会費が発生するタイプもあるようです。

 

毎年、決まった月に年会費としてお金が引き落とされるという仕組みですが、
クレジットカードによっては、年会費を無料にしているというものもあります。

 

年会費が無料になるケースというのは、いくつかありますが、
そのひとつとして、一定額のマイレージポイントが貯まれば無料になる場合があります。

 

それ以外にも、クレジットカードを使って一年以内に買い物をしたことがあると、年会費0円ということもあります。

 

年会費を支払わずに済む条件として、1年以内の買い物で、
クレジットカードを一定の金額以上分使うことに設定している会社もあるようです。

年会費を支払っても差し引きプラスに

クレジットカードを使うことで、どこまでお得なサービスが受けられるかは、
年会費のかからないカードより、年会費のかかるカードのほうが有利です。

 

不必要な場面でまでクレジットカードを使うことはないかもしれませんが、毎日の消費活動の中で自然とクレジットカードを使うならば、便利です。

 

マイルがたまりやすいクレジットカードを利用することで、年会費を支払っても差し引きプラスになるようなカードの使い方が可能です。
貯まったマイルで航空券と交換したり、有料のサービスを利用する等して、上手にクレジットカードを活用していただきたいものです。

マイルを貯めるのならクレジットカードがお得

効率的にマイルを増やすためにクレジットカードを人がいます。

 

こつこつとマイルを貯めて、航空チケットと購入したり、航空会社の扱っている様々なサービスを活用することができます。
多くの人が、クレジットカードで買い物をすることでマイルをためて、マイルでできるサービスを利用しています。

 

かつては、マイルのふやし方といえば、飛行機に乗るためのチケットを買うことがメインでしたが、
この頃はマイルがたまるクレジットカードも多くあります。

 

その中でも人気があるのがクレジットカードの利用でもらえるポイントとの交換です。

 

ポイントがつくタイプのクレジットカードでは、クレジットカードを用いて買い物をするとポイントが入り、
ポイントを消費して様々なサービスを利用することができます。

 

電化製品や、貴金属など、高級な品物をクレジットカードで買うと、マイルもたくさん入ります。

 

一般のクレジットカードより、航空会社が発行しているクレジットカードのほうが、マイルの還元率が高いということは覚えておきましょう。

クレジットカード選びに迷ったら

クレジットカード選びに迷ったら、

  • マイルを増やしたい人
  • 飛行機で移動する機会が多い

という人は、航空会社のクレジットカードを選択するといいでしょう。

 

クレジットカード会社は、一人でも多くの人にクレジットカードをつくってもらいたくて、新規加入者を優遇するサービスをしているため、
新規加入時がマイルを増やすチャンスです。

 

最近では大手不動産会社の賃貸マンションなどではクレジットカードでの家賃支払いができるところもありますので、
これらも利用できれば大変お得です。

 

クレジットカードでのマイルやポイントを効率的に貯めたい場合は、日々のお金の使い方を振り返り、
何に対してクレジットカードを使うことになるかを考えることが大事です。

クレジットカードでのマイルが多く貯まるキャンペーン

クレジットカード,マイル,年会費

クレジットカードで買い物をすると、その利用代金に応じて普通はポイントがつくでしょう。

 

多くのカードではポイントの還元率は0.5%、つまり1000円の利用で5円に相当するポイントがつくようになっています。

 

しかし、航空会社と提携しているクレジットカードの場合は、ポイントの代わりにマイルがつきます。

 

これも、一般カードの場合は還元率は0.5%、つまり1000円の利用で5マイルが貯まるようになっています。

 

しかし、これ以上に貯まるキャンペーンがありますので、できるだけ取り逃がしのないようにしましょう。

 

キャンペーン情報をチェックしましょう

このようなキャンペーンはホームページなどで告知されていますし、毎月の利用明細にキャンペーン案内が同封されていることもあります

 

多くのキャンペーンでは、期間限定で、特定のお店での利用について付与マイル数がアップするというものです。

 

付与率2倍、つまり1000円の利用で10マイルが貯まり、還元率1%となっていることが多いです。


クレジットカードから移行したマイルの有効期限

クレジットカード,マイル,年会費

クレジットカードを利用するとポイントがつきますが、最近ではこのポイントをマイルに移行することができる場合があります。

 

ポイントの有効期限は通常はその年度内でしょうが、移行した場合の有効期限はどうなるのでしょうか。

 

ポイントと同じくその年度内なのでしょうか、それとも特に定められておらず、いつまでも有効なのでしょうか。

 

答えはどちらでもありません。

 

航空会社によって取り決めはありますが、どんな方法であれ獲得したマイルには有効期限が設定されていることが普通です。

 

多くのケースでは、獲得してから36ヵ月目の月末までとされているようです。

 

ですから、ポイントのままにしておくよりははるかに長いということになりますが、例えばギフトカードに交換するようなことを考えれば、
ギフトカードは一度交換してしまえばいつまでも好きなときに使えますが、マイルの場合はそうではないということに気をつけなければなりません。

 

せっかくのマイルを失効させてしまうことのないように注意しましょう。

 

クレジットカードのマイルの還元率はどれくらいか

クレジットカード,マイル,年会費

JALやANAの発行するクレジットカードでは、カードの利用金額に応じてその航空会社のマイルが貯まります。

 

飛行機に乗らなくてもショッピングでマイルが貯まるということで、クレジットカードの利用金額によってはそれこそ一度も飛行機に乗らないまま、無料の特典航空券を手に入れて旅行に出かけることもできたりします。

 

この還元率ですが、一般カードの場合は0.5%となっています。クレジットカード利用200円ごとに1マイルです。

 

一般的には1円以上の価値がありますから、他のポイントをもらうよりもお得でしょう。

 

なお、ゴールドカードであれば年会費も高くはなりますが、この還元率は自動的に2倍になります。

 

一般カードであっても、別料金を支払うことでゴールドカードと同様に還元率を2倍にすることもできます。

 

また、それとは独立して、特約店であれば2倍になるキャンペーンがある場合もあり、最大では2倍×2倍で最大4倍になることもあります。

[クレジットカードでマイルを貯めるとお得]関連情報

他社借入中に新規でキャッシングする時の審査・方法・注意点
少額キャッシングで即日お金借りる方法と注意点
ゆうちょ銀行カードローンで即日融資を利用する方法と実際
派遣・アルバイトでも借入する方法|在籍確認なしでお金借りたい!
シングルマザーがキャッシングで借入する申し込み方法と注意点
国金で借りるにはどうしたら良い?国金の審査条件から借入まで
即日入金のキャッシングで急いでキャッシングしたいなら
急な出費の対応なら即日融資のキャッシングを確実に利用する方法
借りやすい教育ローンなら!教育ローンの審査と借入方法を解説
健康保険証のみでキャッシングするためには!審査から借入方法まで
債務整理中に即日融資が必要になった時のカードローンとは!
ノンバンク事業融資|ノンバンクで事業資金の融資を受けるためには
即日融資を学生が利用する時の学生が借りられる即日融資サービス
モビットなら学生でも利用可能!モビットの申込みから借入審査まで
専業主婦が消費者金融で夫に内緒に即日融資を利用したいなら
専業主婦が来店不要で夫に内緒で即日融資を利用するカードローン

キャッシングでお金が借りれないなら|即日にお金借りたい対応方法
キャッシング審査落ち|それでも即日にお金借りたい時の方法
キャッシング審査なしは危ない!しかし審査がスムーズな会社ならあります
キャッシング審査に絶対通る!絶対借りるために必要なこと